タグ別アーカイブ: ギャンブル

映画とギャンブル

昔の映画を見ていて、ギャンブルの話といえばいつも西部劇と自分の中では相場が決まっている。ギャンブルつながりで、連想してしまうのは、一攫千金を夢見ている、という意味でパッと思い出すのが、明日に向かって撃て!である。

主人公であるボニーとクライドは、実際には銀行強盗なのであるけれど、映画でロバート・レッドフォードとポール・ニューマンが見せるシーンが蘇ってきてとてもわくわくするのであるが、ギャンブル自体は全然でてはこない。

同じメンバーでギャンブルを中心に扱った映画だとスティングのほうがしっくりくるのかもしれない。

現在の我々の世界で、ギャンブルといえば、パチスロや、競馬、競艇、競輪、それに宝くじ、ロトあたりになるのだろうか。

だが、しかしギャンブルはほとんどの場合人任せなので、自分で確立を上げる事はできないと感じる。

まだロト6やロト7あたりは、自分で決めた数字の組み合わせによってくじを買えるのだからあたってもだめであっても自分の運だめしにはもってこいのような気がしている。

ただ、やるからには少しでも当たりやすいほうがいいわけであるから、高確率で当たる可能性が高い方法を選ぶことにした。

ロト6 当選確率を上げる方法は、統計学と確率論で導きだされた結果で数字を選ぶので

適当に当てずっぽうで選ぶよりは当たる確率が高くなる道理だ。