カテゴリー別アーカイブ: 本

本を読むということ

幼い頃より本を読み聞かせていると子供は、読解力が付き、国語力がアップするといわれたりしているが、実際のところはどうなのだろうか?自分のことを思い返してみると、小さいころには寝るときにいつも本を読み聞かされていた覚えがある。そのおかげかどうか、小学校に上がるとすぐに毎日図書館で本を読んでいたし、友達と毎日何冊読むことができたか競っていたりもした。元々数学や科学、物理などは苦手だったので、なるべくして文系脳になっていったのかもしれない。それからは、中学、高校、大学と読書することは趣味のひとつとなった。就職してからは住宅営業の仕事についたこともあり、忙しすぎて本どころではなくなったが、いずれ読もうと思い気になった本は常にストックしておいた。結婚し、子供ができた時、子供にも本を読み聞かせようと思っていたが、それはできなかった。しかし、息子も娘も、勉強はほとんどしなかったにもかかわらず、国語は割とよくできた。読解力というものは、実際どこからくるものだろうか?少しわからなくなった。まあ遺伝というのもあるのかもしれないが。40すぎて、ようやく時間がとれたので、たまにはストックしておいた本でも読もうかと思って、見てみたら今では、老眼が進んでいて、ほんの小さな文字をみたら頭が痛くなって結局読むことが嫌になった。皮肉なものだ。