禿げてるほうがかっこいい??

禿げている映画俳優といえば、私の中でのイメージは、ユル・ブリンナーしかいない。まずこの人が頭に浮かんでくるのだ。

なんてったって、荒野の七人のあの強烈なイメージ。そしてあの凄みのあるスキンヘッド。だけど、あのスキンヘッドは、禿げてるんじゃなくて、単に剃ってただけなんだよね。

たしかにユル・ブリンナーの髪の毛なんて見たいとも思わないのだけれど。

しかしながら、それがこと自分のこととなるとまた話は別なのである。実はどうやら年とともに髪の毛が後退しつつあるらしい。自分ではほとんど意識していなかったのに、家では妻や娘がM字ハゲになってきてるよ~って私の顔を見るたびにいうようになった。

それまでは全然気にしていなかったのに、度々言われると何やら本当に俺ってハゲ?なんて思うようになり、鏡をよくよく見てみると、、、、

自分では若いときからずっと両サイドの生え際は変わってないと思っていたのだが、はたから見ればずいぶんキテいるらしいのだ。

あんまり毎日いわれるので、とうとう本格的にハゲ治療をしてみることにした。といっても自己流でなのだが。本格的にやってやる!と思い治療器になるようなものを張りこんで購入することにした。といってもどこで探したらいいのかわからなかったのでいつも見ている楽天で見てみることにした。

すると、低出力のヘアレザーX5というヘアケア商品が見つかった。アメリカなんかでは人気すぎて売り切れ続出しているらしい。そんなにいいならと早速ヘアレザーX5楽天を購入することにしたのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>