映画でダイエット?

映画でおデブな人を描いた作品ってなにかあったかな?と思っていたら体脂肪計タニタの社員食堂なる日本映画が結構おもしろかったと教えてもらった。実際にタニタ食堂にまつわる実話が元になっている映画だそうで、かなりリアリティのある、コメディだという。

私はほとんど日本映画はみないのでチェックしていなかったのだが、登場するデブな人たちがいかにもおデブな人たちにありがちな日常をコミカルに描いていて、見ているとこのままじゃいけない、早く痩せないと大変なことになる!とそう思わせる映画だそうで、ダイエット人工の増加に貢献したんじゃないかと(笑)

そういえば優香もでていたなんてのを後で知りました。惜しいことをしたなーなんせ優香ファンなもので。
ただ、ダイエットしたい!という気持ちにさせるという点ではこの映画たしかに良かったんじゃないかとは思うのだが、じゃあどんな方法でダイエットを始めたらいいのか?というとそれこそ自分に合ったダイエットは何か?というのは自分自身で探さなければならない。

私の妻もお腹ぽっこりではあるがそこはあんまりきにしないらしい(笑)あきらめているのかも?
しかし、こと、二の腕に関しては異常なくらい気にしているみたいで、ぷるぷるしているのをどうにかした~~い!といつも言っている。

じゃあ、とりあえず簡単にできるものからやってみればいいんじゃない?と軽い気持ちで進めてみたら、早速「ながら」エクササイズのできる簡単ダイエットボディケア商品なるものを購入した。買うのなら私に相談してくれれば楽天で購入したのに。なんでも芸能人もかなりの人がやっているらしく前々から気になっていたとのこと。とにかく部屋でボーっとしていてもソファで寝転んでいてもお風呂にはいっているときにでも使用が可能らしい。

それは便利そうだなと見ていると、すっかりはまってしまったらしく、めずらしく一ヶ月ほど続いているみたいだ。しばらく暖かく見守ってみることにしよう。⇒ボニック楽天

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>