バレンタインデーという映画

バレンタインデーというものは今まで生きてきた人生の中ではほとんど私にとっては無意味なものだった(笑)要するに全くもてなかっただけというだけだといったほうが早いのではあるけれど、そんなわけで、映画においてもバレンタインデーなんてタイトルの映画なんて気にもとめなかったのだ。

ところが、もうすぐバレンタインということでモテない私としては、ここぞとばかりにその期間はがっつり稼いでやるぞとばかり、バレンタインアルバイトを探してみることにした。

そうして、いろいろとネットでバレンタインのアルバイト情報を探している時にふとみつけたのが、バレンタインデーという映画だった。2010年の映画となっている。ロスアンジェルス在住の10組の様々なカップルのバレンタインデーを描いている作品。

中でもバレンタインデーなんて大嫌いだという女性の本当の理由が、、、おぉ?と思い初めて引きずりこまれた。それぞれのカップルの人間模様を描いているおもしろい作品じゃないか!やはり食わず嫌いはいけないね。映画はタイトルだけじゃなくて、内容をしっかり吟味して見てみるということもやってみたほうがいいということを再認識した映画でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>